【カップ麺】オフィスでカップ麺を食べるときに合わせるメニューは何があるか考えた

2019年6月14日

オフィスで手軽に、安く、ランチをすることを考えたらカップ麺、カップラーメンはかなりお手軽です。

しかし、カップ麺だけではちょっと物足りないと感じませんか?

カップ麺+α(プラスアルファ)に何がいいのか考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

オフィスでカップ麺

オフィスでランチを食べようと思ったら、カップ麺って手軽です。

オフィスのランチにカップ麺

 

お湯だけあれば作れますし、スペースも要りません。

電子レンジも使う必要がありません。

美味しいのも良いところと言えます。

カップ麺の具

 

問題と言えば、スープを残す場合、処理に困るくらいでしょうか。

 

カップ麺だけでは物足りない理由

ランチにカップ麺を選んだ時、どうしても物足りないと感じます。

その理由の一つは、「量」です。

 

カップ麺は、麺だけ食べたら60g~90g程度しかありません。

カップ麺の量

大盛りでも100gくらいです。

 

パックご飯でも180~200gくらいあるので、スープを飲まないとしたら量的にもカロリー的にも1日持たないのです。

パックご飯

 

カロリーを考えても、ラーメンは300Kcal~400kcalくらいしかありません。

カップ麺の量

 

焼きそばはちょっとカロリー高めで500kcalを超えるものもあります。

 

300kcalだと菓子パン1個くらいのカロリーなのです。

 

追加したいメニューとは

追加したい一品を考えてみます。

パックご飯

カップ麺とセットで、考えられるのはパックご飯ではないでしょうか。

  スポンサーリンク

電子レンジで2分間くらいチンするだけで食べられます。

カップ麺の待ち時間3分の間に、2分間電子レンジでチン言わせたら準備できるのです。

パックご飯

 

スープと合わせることでラーメンリゾットもできます。

ラーメンリゾット

 

魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージいいですね。

 

太めの魚肉ソーセージをカットして、電子レンジでチン言わせたら食べられます。

魚肉ソーセージ定食

 

カットと電子レンジをどうするか、と言う問題だけはありますが。

魚肉ソーセージを電子レンジ加熱

 

餃子

餃子もラーメンに合います。

餃子も追加

 

フライパンで焼く必要がるものもありますが、電子レンジでチンすれば食べられます。

餃子定食

 

あなたはラーメンに何を合わせますか?

ぜひ、ページ最下のフォームに書き込んで教えてください。

 

スポンサーリンク