【サラリーマンのお小遣い】減り続けるサラリーマンの昼食代590円で何が食べられるか

サラリーマンの昼食代ってバブルの頃をピークに減り続けているんです。

景気が良いとか、悪いとか、色々言われていますが、実際はお父さんは厳しい生活を強いられています。

2018年のデータはまだなので、最新の2017年のデータ、590円でどんなものが食べられるか考えてみた。

 

スポンサーリンク

 

サラリーマンの昼食代の推移

新生銀行が500人のサラリーマンを対象にアンケートを取っていて、毎年集計しています。

それによると、バブルがはじけた1992年746円を境に減る一方でした。

 

表にするとこうです。

お小遣い額
2001 710
2002 690
2003 670
2004 650
2005 660
2006 650
2008 570
2009 590
2010 500
2011 490
2012 510
2013 518
2014 541
2015 601
2016 674
2017 590

 

表だとパッと分かりにくいので、グラフにするとこんな感じです。

減り続けるサラリーマンの昼食代

2011年とか490円だったとか・・・

もう、外では食べられないですよね。

 

最近だと2015年の601円を境にまた昼食代は減り始めています。

2017年は590円だったのです。

 

サラリーマンには知恵が必要

定食屋さんに行ったら、どんなに安くても600円~700円はするもの。

800円~1000円くらいのランチメニューもあり得ます。

サラリーマンのランチ代

 

上記の「サラリーマンの昼食代」の590円とは、平均額です。

だからこそ、高い日もあれば、安い日も必要なのです。

 

カレーだと800円くらい?

サラリーマンの昼食代

 

肉が食べたい日もあります。

ステーキだと1,000円は楽々超えますよね。

  スポンサーリンク

サラリーマンの昼食代

 

お弁当ならば、400円くらいでしょうか。

お弁当代

 

1日の昼食代は高かったり、安かったり・・・その平均が590円です。

 

590円で買えるもの

590円以下でどんなものが買えるのか考えてみました。

 

ご飯は1パック60円くらい。

レンチンご飯

 

残りは、530円。

おかずは、2品以上買えそうです。

豪華にチーズインハンバーグを買ってみました。

チーズインハンバーグでランチ

 

チーズインハンバーグは、税込み382円。

3個もあるとかなりの量です。

ご飯に乗せても、2個が精いっぱい。

チーズインハンバーグとサラリーマンの昼食

 

割るとチーズがとろりと出てくる感じです。

チーズインハンバーグ

 

3個目は別起きですね。

ハンバーグランチ

 

残りは、148円。

難しい金額が残りました(汗

 

ツナカツが2個で120円だったのでこれにしましょうか。

ツナカツでサラリーマンの昼食

 

中はツナです。

ツナとはマグロ。

マグロカツって贅沢な感じです。

しかも、こんなにでかい。

マグロカツと昼食代

 

28円残りましたが、590円あればこれくらい食べることができます。

世のお父さんは、食べるものを節約して社会と戦っているんですね。

スポンサーリンク