【セブンイレブン】冷たい佐野ラーメン税込み430円のレビュー

夏場は熱い!

ランチと言っても食欲が減退します。

簡単に食べられておいしいランチメニューとして、セブンイレブンの「冷たい佐野ラーメン」を買いました。

自腹レビューします。

スポンサーリンク

冷たい佐野ラーメン

セブンイレブンで売られています。

冷たい佐野ラーメン

大きなチャーシューが印象的です。

2枚入っているみたいですね。

 

麺と具は別になっていて、まずは、具の乗っているトレイを横によけます。

麺とスープを混ぜ、十分絡んだらその上に具をのせます。

佐野ラーメン

 

麺は平面です。

チャーシュー、ナルトやシナチクなどいかにもラーメンらしい具が乗っています。

少し珍しいのはわかめでしょうか。

 

佐野ラーメンとは

そもそも「佐野ラーメン」とは、関東のご当地ラーメンみたいです。

具体的には、栃木県佐野市のご当地ラーメンみたいです。

 

特徴として、麺は平麺。

スープは醤油が基本みたいですが、お店によって豚骨だったり、鶏ガラだったりするみたいです。

具は、チャーシューと長ネギがあるようです。

  スポンサーリンク

 

 

ラーメンの具としては珍しいわかめは、佐野ラーメンの特徴ではなく、セブンイレブンオリジナルみたいです。

でも、平麺やチャーシューなど特徴はとらえています。

普通は熱いラーメンですが、セブンイレブンの「冷たい佐野ラーメン」は冷たくして食べます。

 

味の感想

暑い夏にはありがたい!

食欲が落ちているとは言え、食べないわけにはいきません。

 

軽い感じでするっと食べられます。

そして、スープがおいしい。

大きなチャーシューも存在感があり、満足感があります。

 

食べ終わった後、スープを飲むかどうかは気になるところです。

捨てる時にスープをそのまま捨てるのは罪悪感があるので、流しなどに流してからごみを捨てることになります。

出先などでコンビニのごみ箱にスープ事捨てるのは・・・

 

 

セブンイレブンは宅配も受け付けてくれているので、暑くて動きたくない場合は届けてもらうのも手ですね。



サラリーマンのランチとしてはこの「冷たい佐野ラーメン」かなり良いと思います。

価格は税込み430円なのですが、何とか400円を切ってくれないものでしょうかねぇ

 

スポンサーリンク