【ダイソーのカレー】「うちの定番カレー」はオフィスで食べるのに適しているか

100円ショップの最大手、ダイソーがレトルトカレーを作っています。

オフィスを食べるのに適しているのか、実際に買って試してみました。

スポンサーリンク

ダイソーのカレー「うちの定番カレー」

ダイソーの「うちの定番カレー」とはこんなラベルです。

うちの定番カレー

 

ダイソーの商品の多くは中国など海外製なのですが、食品で海外製はいきなり心配になります。

しかも、中国製だと聞くといよいよ・・・

ところが、この「うちの定番カレー」は「国内製造」です。

国内とはもちろん日本製です。

定番カレーは国産

 

ただ、どこのメーカーが作っているかは分かりません。

「販売者」として「大創産業」要するにダイソーです。

定番カレー

 

早速ごはんにかけてみました。

ダイソーのカレー

  スポンサーリンク

カレールーが多い!!

 

「1人前で大盛、2人前で中盛」と書かれています。

大盛りにしても多すぎた^^

 

二人前の普通盛程度はありそうです。

330gとはそれほどまでに量が多いのです。

 

他社の一般的なカレーの量を見ると、200gくらいのようです。

レトルトカレー

そう考えると、普通の量の約1.7倍です!

 

 

カロリーを見ると268kcal。

カレーのカロリー

 

ご飯のカロリーが1杯285kcalくらいです。

レンチンご飯

 

つまり、1食553kcal。

思ったよりもカロリー抑え目です。

 

ルーが大量に余るので、ご飯を2食分にしたら800kcalこえるので、成人男性でも十分な量とカロリーだと言えます。

108円(税込み)やすい。

ご飯を入れても200円未満でたっぷりのカレーが食べられる。

ご飯を2つ食べたとしても250円未満と言う安さ!

 

よし、また買おう!

スポンサーリンク