【ハンバーグ】チーズインハンバーグ|オフィスで187円ハンバーグランチで節約・時短・貧乏飯ランチ

たまにどっしり肉が食べたくなる時があります。

でも、肉は高いです。

給料日前のサラリーマンに、ランチで肉が食べられるでしょうか!?

そこで、給料日前のサラリーマンでも食べられる、肉、ハンバーグの定食を187円で食べたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

貧乏飯ランチメニュー

今回のオフィスで食べられる貧乏飯ランチは、こちらです。

ハンバーグで貧乏飯ランチ

 

焼肉とにんにくの芽も乗っていますが、これはまた別の機会でお知らせします。

ご飯とハンバーグ。

 

ただ、普通のハンバーグじゃありません。

中にチーズが入っている「チーズインハンバーグ」なのです。

割ると熱々のチーズが出てくる

割ると熱々のチーズが出てくる。

 

ソースはたっぷりで、満足感が高いです。

ハンバーグ1個で物足りない場合は、2個、3個とハンバーグを増やすことができます。

  スポンサーリンク

チーズインハンバーグの価格

チーズハンバーグの価格です。

まずは、ハンバーグはこれです。

チーズインハンバーグ

 

日本ハムの「濃厚とろける4種チーズのハンバーグ」。

イオンで購入したもので、354円です。

税込みで、382円です。

安い!

 

1個当たり127円(税込み)。

 

賞味期限は、10日くらい?2週間くらい?

ハンバーグで貧乏飯ランチ

黒デミグラスソース使用らしいです。

結構コクがあっておいしいです。

 

開けると、それぞれ1個づつ真空パックされているので、ご飯の上に乗せてチンするだけで食べられます。

要冷蔵なので、常温ではあまり長時間置かないようにしましょう。

ハンバーグの賞味期限

  スポンサーリンク

 

あとは、いつものレンチンご飯。

1個60円くらい。

レンチンご飯

 

ハンバーグ1個(127円)+ご飯(60円)187円(税込)

 

ハンバーグが2個の場合、315円。

3個の場合、442円です。

3個食べても1コインでおつりが出ます。

 

調理器具

今回は電子レンジのみ。

 

チーズインハンバーグの調理方法

今回の貧乏飯ランチの作り方は以下です。

レンチンご飯を電子レンジで2分加熱。

今回はお皿に盛りました。

 

そこに、ハンバーグを開けて置く。

そして、再びレンジでチンすれば食べられます。

 

ただ、今回は湯煎が使えたので、鍋にお湯をはってハンバーグを温めてみました。

ハンバーグを温める

 

お皿に盛るだけです。

ハンバーグで貧乏飯ランチ

 

調理時間

調理時間は電子レンジ加熱の場合、ご飯に2分。

ハンバーグに1分、と言う具合で、合計3分でしょう。

 

ただ、今回は、湯煎にしてみたので、温めるのに7分もかかりました。

ハンバーグが温まる間に、レンチンご飯を電子レンジで温めたので、2分はかかりましたが、ハンバーグの7分と同時進行です。

 

チーズインハンバーグ実食レビュー

初めてチーズインハンバーグを食べてみましたが、思いのほか満足です。

ハンバーグを割るとチーズがとろりと出てくるのがなんかうれしい。

割ると熱々のチーズが出てくる

 

黒デミグラスソースがコク深い。

ご飯にかかっているだけでおいしさアップです。

ご飯と合う。

 

今回は贅沢に焼肉と合わせてしまいましたが、ハンバーグだけでも十分満足できそう。

1個は少ないかもしれないので、2個で十分です。

スポンサーリンク