【缶詰】いなば|チキンとタイカレー|200円で本格的なタイカレーとご飯

2018年4月1日

200円で本格的なタイカレーを食べられます。

缶詰なのですが、恐らく思った以上に本格的なタイカレーが食べられます。

 

スポンサーリンク

 

貧乏飯メニュー

缶詰で、「いなば」の「チキンとタイカレー」です。

いなばのチキンとタイカレー

 

品名を見ると、「鶏肉入りレッドカレー」とのこと。

ココナッツミルクはなんとなくわかりますが、レモングラス、ガランガル、ムング豆など聞きなれない物も入っています。

チキンとタイカレーの缶詰

 

ごはんは、ホームセンターで買っておきました。

3個199円なので、1個66.3円。

ごはんと貧乏飯ランチ

 

缶詰をご飯にかけるとこんな感じです。

チキンとタイカレーの缶詰

カレーの量は、ご飯1食分にピッタリです。

 

価格

いなばのチキンとタイカレーの缶詰、1個108円(税込み)

ご飯、3個で214円(税込み)なので、1個71.3円(税込み)

合計179.3円。

 

これで1食では少し物足りないかも。

ラーメンを追加で食べたいところです。

百均の缶詰は108円

 

調理方法

缶詰の中身のカレーを温めたいのですが、缶は金属なので、電子レンジに入れられません。

とりあえず、いなばの缶詰は初めてなので、お皿に出してみました。

  スポンサーリンク

いなばのチキンとタイカレー

 

結構汁分が多いです。

このまま電子レンジで加熱してみます。

いなばのチキンとタイカレー

カレーの汁部分の粘度(ドロドロ度)がゆるくなった気がします。

このままご飯にかけてみます。

チキンとタイカレーの缶詰

パックご飯1個に缶詰1個がちょうどいいくらいの量になっています。

 

缶詰の加熱は1分、ご飯のパックは電子レンジ加熱2分必要みたいです。

最初にご飯パックに、カレーをかけて、2分30秒~3分くらい電子レンジ加熱すればちょうどいいくらいです。

 

加熱時間も短いので、他の人の邪魔になりません。

 

実食レビュー

それでは、さっそく、チキンとタイカレーを食べてみます。

大きなスプーンだとすぐに食べきってしまいそうなので、小さいティースプーンで食べてみます。

チキンとタイカレーの缶詰

 

辛いっっ!

 

これは、日本のカレーの辛さじゃない!!

主に唐辛子の辛さなのか。

3から4口食べたら、頭の毛穴から汗が噴き出す。

 

風味も日本のカレーとはちょっと違う感じ。

かなり本格的なカレーと思います。

 

チキンとタイカレーの缶詰

この細切りになっている、葉っぱみたいなのが嫌な感じ。

単なる香りつけなのかもしれません。

 

唐辛子も丸々1本入っていますね!

それも出しておきましょう。

食べたら大変です(汗

 

オフィスで200円未満で本格的なタイカレーが食べられると言うのは嬉しいものです。

是非試してほしいです。

 

スポンサーリンク