【貧乏飯の失敗】モチモチそばにトライしたら胸焼けする「蕎麦がき」になった

2018年4月20日

乾麺のそばは、オフィスで食べにくいです。

事前に茹でておくとのびてしまいます。

何とか茹でなくて、おいしいそばにならないかと思ってトライしました。

結果から言うと、【失敗】です。

失敗することもあるのでお知らせします。

 

スポンサーリンク

 

モチモチそばを目指した

パスタは、水に長時間つけるとモチモチしたパスタになるという話を聞きました。

ただ、つける時間は2時間くらい必要らしいです。

 

そんな話があるのならば、そばでもできるはず。

早速そばを準備しました。

そばで貧乏ランチ

 

1食分の1束を使います。

そばで貧乏飯ランチ

 

止めてある帯を外します。

そばで貧乏飯ランチ

 

その上で、袋にそばを戻します。

貧乏そばランチ

 

オフィスで水を入れることにします。

そばの袋に水を入れる

 

袋の8割くらいは水を入れていました。

水を入れたそば

  スポンサーリンク

 

パスタの場合は、2時間置いておくそうですが、そばは、10分でこの状態ですよ。

そばはゆるゆる

 

どうしたらいいのかわからないので、とりあえず電子レンジでチンしてみました。

貧乏飯ランチのそば

 

チンがおわったらこれ。

1分だけしかチンしていないのに、ちょっと焦げてる・・・

そばのランチ

なんか、焼けたにおいがします。

 

持ち上げるとこんな。

完全に固まっています。

パンみたいなそば

 

 

「もしや、おいしいのでは!?」と思って、食べてみました。

もう、そばじゃない。

蕎麦がき的な固まりです。

 

麺つゆをかけても麺がほぐれることはありませんでした。

そばの貧乏飯ランチ

 

実食

1口目は・・・悪くない。

なんか、ちょっとパンみたい。

しかも、今 加熱したので、炊き立てのパンみたいです。

 

世界初オフィスでパンを焼くことができたと思ったのですが、2口目を食べるころには胸焼けが・・・(苦笑

 

もう駄目だ。

もったいないから全部食べたのですが、本当にダメ。

1口だけ。

 

完全な失敗です。

もう、そばの乾麺を水でもどそうと思わないことにします・・・

 

スポンサーリンク